• NEWS

Nov 02, 2020

【お知らせ・プレスリリース・大牟田市のシンボル「大牟田松屋百貨店」が期間限定で復活オープン!ROOTH2-3-3ギャラリースペースで11月10日より開催】


報道関係者各位
プレスリリース


2020年11月2日

ROOTH2-3-3



大牟田市のシンボル「大牟田松屋百貨店」が期間限定で復活オープン!
ROOTH2-3-3ギャラリースペースで11月10日より開催



ニューヨークスタイルのドーナツブランド「ROOTH」を展開する「ROOTH2-3-3」(福岡県大牟田市 ファウンダー 後藤 倫)は、福岡県大牟田市の地元のシンボルとして親しまれてきた百貨店「大牟田松屋」を復活させるプロジェクトを2020年11月10日(火)より期間限定で開催します。





■プロジェクト開始の背景
 「ROOTH2-3-3」は歴史ある煉瓦造りの築65年の建物を再生し、内・外装は壁面の赤いレンガ、屋内の躯体も活かすことで、歴史的な良さや雰囲気などの魅力を引き出し、誰もが気軽に訪れ、集うことができる場所として2018年にオープンしました。

世代を問わず多くのお客様が来店される中、1937年から2004年までの67年間、炭鉱の町として栄えた大牟田の象徴として親しまれてきた「大牟田松屋」を懐かしむ声を耳にするようになり、その存在の大きさに気づき、喪失感を抱くことがありました。

そこで、地域の魅力を発見、発信する活動を積極的に行ってきた知見を生かし、「大牟田松屋」をただ懐かしみ、悲しむだけでなく、ハレの日のおめでたい場面やウキウキ、ワクワクの楽しい記憶も呼び戻していただけるようにと「大牟田松屋復活プロジェクト」を開始することを決意。元従業員や有志の方々の協力を得て、開始に至りました。

■プロジェクトの概要
 開催期間:2020年11月10日(火)〜11月24日(火)(店休日:水曜日)
 開催場所:ROOTH2-3-3ギャラリースペース(住所:福岡県大牟田市不知火町2-3-3)
 開催時間:AM10:00〜PM5:00

※このプロジェクトによる売上の一部は「令和2年7月豪雨大牟田市災害義援金」に寄付します。

■展示及び商品ラインナップ
〇大牟田松屋に関する展示物
・昭和40年代チラシ
・制服の再現※一部
・当時の大牟田松屋の写真展示
・当時の包装紙、紙袋などのグッズ展示







〇大牟田でブランド「sightscape」を手がける中村アキヒロ氏デザインによる大牟田松屋ロゴをイメージしたTシャツ、トートバック、オリジナルバッジ、ROOTH限定オリジナルバッジの展示と販売。今回はプロジェクトの全体監修にも携わっております





〇大牟田在住のアーティスト「fancy_chang」による松屋正面入り口の再現、当時百貨店に集っていた女性をイメージした作品などの展示と販売。





〇菊水堂メニューの復活
当時、大牟田松屋に出店していた際に提供していた「あんトースト(当時250円・税別)」「食べるミルクセーキ(当時400円・税別)」を期間中の11月14日(土)・15日(日)限定で販売(いずれも当時の価格で販売)。菊水堂5代目の森店主自らが提供します。

〇ROOTH×菊水堂ドーナツ「松屋ドーナツセット」
白あんを使った「八女抹茶&ほうじ茶・ドーナツ」、黒あんを使った「マスカルポーネティラミス・ドーナツ」と台湾茶で紅茶のような芳醇な香りと独特の甘さが特徴な「蜜紅香烏龍」のセットをご用意。販売価格900円(税別)





■今後の計画
 新型コロナウィルスの影響によるインバウンド消費の消失や景気悪化のため、百貨店業界は逆境にあります。新しい生活様式が求められる中、当プロジェクトは百貨店の存在意義や真に求められている機能を再確認し、それぞれの街における役割を問い直すことにつながると考えています。

今後は、全国各地にもこのプロジェクトを広げて行き、楽しい記憶を現代風によみがえらせるようなイベントなど行う予定です。


〇大牟田在住のアーティスト「fancy_chang」

2019年よりInstagramでイラスト活動を始める。2020年1月、福岡にある『art space tetra』にて個展を開催。細い線画と広い余白、唇や爪など象徴的なパーツを染める赤色、衣服や花飾りを彩るファンシーカラーといった作品が特徴。作品は全て実在の人物であり余白の世界に切り取られた「理想」として女性の持つ無意識的な少女への回帰願望と、成熟に対する無言の誇りという、アンビバレンツな要素を映しだしている。
「今回の展示は、私達が幼い頃から馴染み親しんできたあの懐かしい『松屋デパート』を描かせていただきました。」
https://www.instagram.com/fancy__chang/

〇大牟田市の服飾デザイナー中村アキヒロ氏が手掛けるブランド「sightscape」について
「景色で包み 風景を装う」のコンセプトで、高品質の服作りで、見慣れた景色で包み込み、風景を装った日常生活に溶け込むブランドです。





・中村アキヒロ氏のプロフィール
福岡県大牟田市生まれ・18歳までを地元で過ごし、東北芸術工科大学で建築・風土形成について学ぶ。社会人を経て文化服装学院で本格的な服作りを身に着ける。卒業後、デザイナーとして数ブランドで企画を経験。自身の原風景を再確認するべく、2015年独立し帰郷。地域活動としてラジオDJとしても活躍中。


〇菊水堂について
明治18年(1885年)大牟田市で創業。「カステラ饅頭」発祥のお店で他にも小豆あんと白あんを使った地元のお祭り「大蛇山まつり」の大蛇の目玉をかたどった「大蛇山饅頭」を販売するなど地元に愛される商品、お店づくりを行っている。


■ ROOTH2-3-3主催の地域イベント

●カルタ体操



大牟田在住の方々にお聞きした大牟田のトレジャー(宝)をカルタにしたり、カルタの言葉に音楽を加えた「カルタ体操2-3-3!」を作ったりするプロジェクト。また、振付稼業air:manによるダンス体操のレクチャーを一般参加者にレクチャー。大牟田の魅力を発信するきっかけになればと2019年2月に発足。「大牟田市」「大牟田市教育委員会」の後援、「大牟田市立三池カルタ・歴史資料館」のご協力をいただきました。

●「ROOTS of大蛇山」



長きにわたり大牟田市民の誇りとして、市民とともにあった大蛇山まつりが2020年は新型コロナウィルスの影響で中止に。そこで、大蛇山に興味を持った、参加したなど「ROOTS」となる思い出や体験談を画像や絵画、文章などで振り返り、次回開催に向けて「思い出と想像」で楽しんでもらうイベントを実施しました。また、チョークアーティスト田島奈保さんがギャラリースペースにてオリジナル大蛇を描きました。

■店舗詳細

店舗名: ROOTH2-3-3
所在地: 〒836-0843 福岡県大牟田市不知火町2-3-3
電話: 092-984-1131
営業時間: AM10:00?PM19:00  店休日  : 水曜日
URL: https://rooth1228.com
Instagram: @rooth233 Facebook : ROOTH233
アクセス: JR大牟田駅から徒歩4分、
      西鉄大牟田駅から徒歩4分、
      九州自動車道南関インターから車で25分

本件に関する報道関係者お問い合わせ先
ROOTH2-3-3 北川 香月
TEL:092-984-1131
FAX:092-984-1132
E-Mail:rooth233@rooth1228.com



Instagram





ROOTH2-3-3
〒 836-0843 福岡県大牟田市不知火町2-3-31
Google Map
TEL 092-984-1131
OPEN 10:00 - 19:00
CLOSE 水曜日